臼別温泉

 今日は休日出勤のはずだった。と、言うより出勤したら、とある都合ですぐに終了してしまいました。さて、天気も良いし何処へ行こうか?でもね、この長雨続きで野山(林道)へ入ってもドロドログチャグチャが予想されるし、下手すれば崖崩れに遭いかねないから止めておいた。

そんなわけで久々に臼別温泉へ行ってみる事に決定。いきなりの半休日なので、今回は最もお金のかからないメイトで行く事にします。函館から臼別温泉までは約120km、非力なメイトではちょっと大変ですが、まあ大丈夫でしょう国道227を厚沢部町方向へ走り、厚沢部町から229号線で北上、旧熊石町を抜ける。この辺りは久しぶりであります。

 
海岸線を楽しみながら、のんびりメイトの巡航速度で走る。函館を出て2時間半、臼別温泉の看板が見えてきました。


ここから3.2kmほど林道を走れば臼別温泉到着です。私が最後に臼別温泉を訪れたのは、今から15年ほど前の事。当時は秘湯の湯治場として知る人ぞ知る温泉でした。今はネットの影響もあり、新たに温泉が新築されてからは沢山の人が入湯されているようです。

 
あと1kmで温泉・・・そうそうこの辺りに小さな滝があったはず?  これだね。
   
林道は整備されていてとても走りやすいし、雨もこの辺りはそれほど降らなかったようで、水溜りも小さかった。とか何とか思っているうちに臼別温泉到着。先客の車が二台。そりゃいるでしょう・・・祝日だからね。

なになに・・・へぇ〜。

 

   
こんな看板がかけられているのね。さて、入湯しましょうか。

 
清掃協力金100円を入れて・・・玄関を開ける。清掃日の為、入浴不可日の事が書いてあった。

 
この扉を開けると脱衣場。クンクン・・・汲み取りトイレ『田舎の香水』の香りがちょっとする。私が着替えていると、一人上がって来た。札幌から来たんだって・・・好きな人は何処にでもいるもんです。脱衣場の扉を開けると内湯が一つ、その向こうが露天風呂。
まあ、アクリル板で仕切ってあるだけですが・・・女湯に一人入浴しているみたいだから、静かに入ります。

 
静かにと言っても『あ”〜』の声は出ます。私には適温の湯なので10分ほどマッタリ。エネルギーが充電されるのが分かりますわ。女湯が空いたようなので、ちょっと失礼して写真撮影。

 
湯船の向こう側に源泉があります。画像では良く分かりませんが、小さいけど立派な滝がある。

 
源泉からパイプで露天風呂に入ってきます。この辺りはちょっと熱かった。打たせ湯もあります。その頃には私一人の温泉になっていました。それから出たり入ったりして30分ほど楽しんだ。温泉から上がると次のお客の声がします。

 
どうやら地元のおじいさんが、仕事の後に入りにきたみたい。私が着替え終わり、メイトに戻っても、おじいさん二人は世間話に夢中です。なんだか良い光景。さて、あとは帰り道が待っているって事です。メイトでの120km・・・結構大変ですよ。


今回のGPSデータ。使ったガソリンは4.1g、リッター57kmでした。
臼別温泉トラックログまあ、道標があるから、迷う事はありません。久々に入った臼別温泉、当時よりもゆっくりと入る事ができたような気がします。プーさんの影におびえながら入る超秘湯も格別でしたが、こうしてノホホンと入れる温泉もまた良いものです。

戻る  HOME  2009年07月20日
inserted by FC2 system