寅沢と紅葉山線林道

 珍しく今日の林道走行は一人ではありません。ただいま来函中のrz.koiさんが道南界隈の林道巡りをしているので、今日は案内役です。とはいえ、rz.koiさんは一人でも十分に走り回れる方なので、たまたま走っていないコースを一緒に走るという程度。

今回は函館市界隈で定番の林道、赤川林道→寅沢林道→紅葉山線林道を通って矢別ダムトンネル前に出るコース。

1.jpg  2.JPG 
まずは、亀田中野町から中野ダムへ向かいます。中野ダム上からダートになるが、午前中の雨でグチャグチャな路面。

3.jpg 4.JPG
いつもの赤川林道の起点に看板あり・・・通行止めだって。う〜ん・・・・rz.koiさんの話によると昨日もこの界隈を走ったそうで、ゲートがあるのはここだけで反対側には無いとの事。それならゴメンナサイしてゲート横抜け・・・途中で工事でもしてたら引き返すって事でね。赤川林道本線からすぐに渡河し、最短コースで寅沢林道を目指す。

5.JPG 7.JPG 画像016.jpg
やっぱり雨上がりの林道は水溜りが多くて走りづらい。久々にここを走るけど、新しく砕石を撒いた場所もあった。林道脇も刈り払いされており管理が行き届いています。でもね、砕石が大きい所の左カーブでセカンドからローにギアダウンしたつもりがニュートラルに入って失速・・・コケた。 速度は徒歩より遅いのでケガも何も無し。気を取り直して?更に前進しアヤメ湿原と寅沢の分岐到着。

ここで小休止。 えび満月を食べながらrz.koiさんと少しだけ林道談義。rz.koiさんは私のハンドベルで遊んでた。この先の寅沢林道とアヤメ湿原方向にロープ張られて通行止めです。まあ、春に来た時もこんな状態だったから、ここも前進した。相変わらず寅沢林道はガレた林道で走りづらい。

8.JPG 6.JPG
 以前より路面の石が大きくなっている感じで、何度かオットットしながら通る。コケてもケガしないようなスローペースですからrz.koiさんもついてきてます。というか、いつもはもっとゆっくりかも知れない。いつも一人だから、二人で走るの慣れてないんです。 こうして道端にあるトリカブト等を見つける余裕がないと面白くも何ともありませんからね。

10.JPG 9.JPG
しばらく来ないうちに標識も更新されていた。寅沢林道は沢山の小川を渡る林道で、よく見るといろんな生き物が棲んでします。

11.JPG 画像017.jpg
正面に橋があり、その先にまたロープが張られていた。

12.JPG 13.JPG
この少し先で寅沢林道終点。結局、何事も無く寅沢林道を通過できたけど、どうしてロープが張られていたんだろう?不法投棄防止かな?それとも今は工事復旧した後なのかな?

14.JPG 1.JPG
すぐに大船松倉林道と寅沢林道分岐到着。お次は紅葉山線林道経由で矢別ダムへ向かいます。大船松倉林道起点で小休止後、矢別ダム目指して出発。走り始めて500mほどで右折、あとは本線とおぼしき道を走れば到着の予定です。見慣れた三森山の景色もrz.koiさんには新鮮でしょう。

この界隈を走るには、いろんな角度から見える三森山の形を覚えておくのは、現在位置を知る上で大切だったりします。ここは毎年ヤマブドウを採りに来るけど、今年は不作みたい。せたな町松倉山では沢山見られたのですが、場所によって随分出来が違うものです。

2.JPG 3.JPG
この辺りの林道もグチャグチャ道がかなりある。道幅が広いから上手に避けられ・・・ないね。下手に避けてタイヤがワダチを横切ると前輪を取られ転倒しやすい。ここは正攻法で泥んこになる。

4.JPG 7.JPG
紅葉山線林道は三森山登山に使われている林道からか、寅沢林道と違い十分な整備が行き届いていた。まあ、時々横に見えてくる支線は殆ど廃道であります。草の生えていない時期なら、この廃道も探訪してみたいと思うけど、いつになる事やら・・・

ちなみに今を去ること20年以上前、この廃道達も立派な林道でありまして、上手につないで行けば大船松倉林道を通らずとも旧南茅部町へ出られたものでした。ちなみに、ここ紅葉山線林道は、走り易いけど景色はイマイチで、写真撮りのため数回停車したのみ。景色の良いのは紅葉山線という名の通り、紅葉の時期です。    

5.JPG 6.JPG
ほどなくして紅葉山線終点到着。rz.koiさんも一生懸命記録撮り。

8.JPG 画像018.jpg
ダム湖にある駐車場でちょっと休憩。一人で走ると、たかだか紅葉山線だってそれなりに緊張感がある。やっぱり二人だと楽だわ。駐車場でのおやつタイム終わり。

矢別ダムをあとにして、近場でrz.koiさんの走っていない林道をちょっと考える。出掛けにrz.koiさんから、今まで走った林道の地図を見せてもらっていました。一番近い林道は鉄山鶴野線でしょう。

画像020.jpg  ここは初心者向きの林道ではありますが、林道ガイド等にも掲載されているメジャーな林道だからご案内。初めて走るなら良いでしょう。

矢別ダムを函館方向へ走り、蛾眉野町方向へ左折すれば約1kmで鉄山橋が現れる。その橋を渡って右折した所が鉄山鶴野線です。

ここは真冬にメイトで走られるお手軽な林道で、交通量もそれなりにあります。
 
 
 @例によって林道入り口付近で記録写真。
距離は5km程度だし、路面もフラットで我が家の乗用車でも楽々走れる。鉄山側から入ると、しばらく平坦な林道が続く。日が陰って来たから冷えてきた。

 
A途中でオシッコタイムね。林道終盤には峠となります。B峠頂上に到着して小休止。rz.koiさんに近くにある清水山へ真冬に登った話をしたら、行きたいと言ってたけど時間が無いから諦めてもらいます。峠を過ぎると1kmほどで林道は終わり。

5.JPG 4.JPG
林道が終わっての帰り道、景色の良い場所でrz.koiさんは記念撮影。ここは景色が良いのにあまり人の来ない場所です。

6.JPG
市内観光と言うほどではありませんが、近くにあるトラピスチヌ女子修道院へ立ち寄る。

汚いバイクのオヤジ二人で、中へ入る気にならないから正面入り口まで・・・

帰り道、市内の洗車場でバイク2台を洗って今日はおしまい。



 
戻る  HOME  2009年09月14日

inserted by FC2 system