激藪のメイト  

   昨日は早めに仕事が終りました。
暑くて真っ直ぐ家に帰りたくなかったので、そのまま上磯方面にメイトを走らせることにします。上磯ダム上流を偵察しましたが、渇水状態で川の水が殆んどありません。水の中は酸素不足みたいです。

以前、もっとひどい渇水の時がありましたが、その時は酸素不足で魚が死んでいたこともあり心配です。帰宅するまでにまだ一時間半の余裕があるので、一時間程散策できそうです。

釜の仙境へ行く林道の途中にある枝道が以前から気になってたから、今日はそこへ入ってみる事にしました。入り口付近は、まだ廃道と言うほどの林道でもなく0.9車線分ぐらいの道は確保されていました。 
  地図にも載っていない林道ですから、行き止まりは覚悟の上。
段々とヤブがひどくなってきた。2キロ程走ると、そこはもうただのヤブ漕ぎです。かなり古い林道のようですから、どこかに通じていると思うので、もう少し進んでみる。

さらに3キロ程走った所でタイムオーバー。 ここまで5キロ進むのに30分もかかってしまいました。ヤブに次ぐヤブ、倒木を除けたりもして亀の歩みです。私の勘では以前はかなりの交通量があったと思われます。
何しろ、トラックのダブルタイヤの轍がそのまま残されている所もあり、かなりクサイ?林道です。次回は、TWでその先を見てみたいと思いますが、こんな小さな林道まで、くまなく走る時間があるのでしょうか。 


 戻る   HOME   2006年08月10日

inserted by FC2 system