晩秋のアヤメ湿原

 野暮用のある休日だった。それでも3時間ほど時間が取れたので、晩秋のアヤメ湿原でも見に行こうと出かけてきた。まずは桔梗町側から入り赤川林道へ。

1.jpg  2.jpg 
いつもの最短コースでアヤメ湿原を目指します。流石に日曜日、数台のオフロードバイクとすれ違った。木々も葉を落として、途中にある砂防ダムも良く見えるようになっています。

3.jpg 4.jpg
昔はこの辺りでニジマス釣りをしたものですが、今でも釣れるのかな?袴腰岳登山口の手前にある分岐に倒木が横たわっていた。先月、ここを通った時には無かった物です。

5.jpg 
アヤメ湿原と寅沢林道との分岐到着。このすぐそばに城岱の沼があるんですが、今日はその道(廃道)も探してみますか?一応、アヤメ湿原見物って事にしたけど、藪漕ぎが楽なら城岱の沼も見ることにしましょう。GPSで一番近い距離の場所は@なので、そこからヤブへ突入。

全然ダメだった・・・わずか20m進むのに5分って事は、城岱の沼まで200m以上の距離だから最低50分って事。

6.jpg 7.jpg
ちょっと悔しいから、Aの道を探した・・・ GPSでは、ここみたい。画像で分かりますかね。笹の葉の間に少しだけ間隔があるんですが・・・ここへ入ってみた。

8.jpg 9.jpg
プラ製の土管があって排水溝として機能しているだけの場所だった。でも、その先はトンネル状になってずっと先まで続いています。ここを通れば城岱の沼へ近づく事が出来るかもしれない。少し進んでみたけど、中腰の姿勢はつらいし、動物園の匂いが充満していた。どうやら獣道として動物達が使っているような雰囲気です。

匍匐前進(ほふくぜんしん)してまで城岱の沼を見ようとも思わないから止めた。アヤメ湿原へ向かいましょう。

10.jpg 11.jpg
10分ほどでアヤメ湿原到着。相変わらず静かな所です。ん・・・バイクのエンジン音。珍しく、私より古い型の角目TWが通って行った。林道でTWを見たのは、おそらく初めてだと思います。

12.jpg 13.jpg
しばしアヤメ湿原を見て大船左股林道へ・・・ 常呂・駒見林道、共にここで通行止めです。

14.jpg 15.jpg
その後、大船松倉林道と合流、ここも南茅部側は通行止め。

16.jpg 17.jpg
水の沢林道も通行止め。今年は通行止めが多いね。あとはボケ〜ッと大船松倉林道を走って帰るだけ。つまらないから、イグルーのあった場所の川原に下りてみます。ここ、あまり知られてないけど立派な滝がある。

19.jpg 18.jpg
滝は川の向こう側にあるので、川を渡ってしばし滝見物。葉っぱの無い時期になったからよく見えます。さて、そろそろ時間・・・あらら・・・もう予定の3時間になってしまった。

20.jpg

ゆっくり急いで帰りましょう。

 
戻る  HOME  2009年10月26日

inserted by FC2 system