アルポンツーリング

昨日は天気も良く絶好のツーリング日和でした。

野暮用もないしチョット野山に出かけようと思ったけど、そうすると妻がお留守番となるわけで少し考えた。
妥協点として、八雲町にあるスイス料理の専門店『アルポン』へ行き、妻にはお昼ご飯、私は八雲町の野山と遊楽部川を遡るシャケ見物、そして帰り道は大沼公園の紅葉狩りという事でツーリングに行くことにしました。

まずは国道5号線を北上し八雲町を目指します。今年の紅葉はあまり綺麗ではないと先日も書きましたが
国道5号線沿いの紅葉もくすんだ感じで写真を撮るほどでもないのでパス。

 
一時間ちょっと走り八雲町へ到着。 町内に入る前に国道を左折し八雲町育成牧場あたりの道を走ってみます。

 
この界隈の道はその昔立派な?林道でクマも沢山出たものでしたが、現在はすべて舗装され、牧場もしくは畑となっています。
この先にトコタンの森っていう可愛い名前の森があります。お金をかけて整備した割には誰も来ない税金の無駄遣いの森なんです。

 
何度かこの森を訪れたことがありますが、近くに家畜達の供養施設があって、そこを通りたくないので通過。
まあ、トコタンの森自体は静かで良い所なんですよ。

八雲町育成牧場が近づいてくると牛が多くなる。柵の近くに牛が居たのでバイクを止めて見てみた・・・

 
牛の方が私達を見ている・・・ 一応、育成牧場展望台へも寄ってみました。 案の定、牧場関係者以外誰もいなかった・・・

 
ここは標高250mほどあるので噴火湾も一望できてなかなか良い場所です。 
育成牧場を下り、遊楽部川を目指します。15分ほどで遊楽部川到着。

 
遊楽部川の橋の上から鮭をみて見ましょうか・・・ 鮭が沢山遡ってる・・・


昔はちょっとだけ捕まえたものですが・・・今はしませんよ。 ドライブ中の車も止まって鮭見学をしていました。お昼も回ったし、お次はスイス料理のお店『アルポン』へ行きましょう。

スイス料理の店『アルポン』は、国道5号線を八雲町から熊石・今金方向へ右折し、少し走ったところにあります。開店は14年ほど前のはずで、シェフはスイス人のご主人がなさっていました。11年ほど前に事故で他界され現在は奥様が経営しているはず?です。“はず“って言うのは、私もこのお店に来るのは7年ぶりぐらいなので、記憶があやふやなんです。

 
『アルポン』到着。


お店は以前と変わらぬスイス風の佇まいで、純和風の私には残念ながら似合いません。お店に入ると男性のコックさんとお店のオーナーの奥様が出迎えてくれ、店内も前回訪れた時と同じスイスの民謡?などが流れていた。

 
妻はここへ来るのが目的?なので時間をかけてゆっくり料理を選んでもらいましょう。 
私はどうでもいいから前回美味しかった
スペアリブのランチコースを注文・・・結局妻も同じ物でしたが・・・

お料理はこんな感じで美味しかったんですけど、前回と同じ味か?と聞かれれば、記憶が殆どないのでわかりません。シェフが変わったので微妙に味も変わっているはずですが・・・
美味しかったから良いでしょう。一時間近く妻と食事を楽しんだ後、大沼公園へ向かいます。

 
午後3時を回ったころに大沼到着、やはりこの界隈の紅葉もくすんでいた。

 
去年の紅葉が綺麗だっただけにちょっと残念・・・湖畔周遊道路をマッタリと走り銚子口到着。
リニューアルオープンした北川商店で揚げイモを食べて一服。


寒くなったのでライダーの数も少なくなっていました。もうすぐ日が暮れますが、このまま帰るのは勿体無いので城岱スカイライン経由で帰る事にします。パワーが無いTWには登り勾配10%での二人乗りはきつかった・・・

 
頂上付近ではカウボーイならぬバイクボーイが牛達を管理していた。車種はヤマハのトリッカーみたい。
日が傾くとドンドン気温が下がり始めます。



さあ、とっとと我が家へ帰りましょう。


戻る  HOME  2008年10月14日

inserted by FC2 system