穴間のつり橋

        しつこいようだが、またまた『寒川、穴間』シリーズである。
        今回は前回の穴間のつり橋の更に前、大正から昭和初期にかけての穴間のつり橋の画像をガメッて来ました。

        
        こりゃ〜つり橋などと呼べるもんじゃありませんな。
        当時の人は、こんな軽業師まがいな事をして「寒川」へ行っていたわけです。
        前回の頼りないつり橋でも、どれほど安心できた事か知れません。
        それにしても何でここまでして寒川に住んだのか?今の人間には理解の範疇を超えています。


         戻る      HOME     2006年11月18日

inserted by FC2 system