赤沼VS神の子池

 先週、今年の百円貯金旅行として道東を周ってきました。その時、『神の子池』も訪れています。殆どの観光客が青く透き通る『神の子池』に感動の言葉をもらしていた。ところが私、ひねくれ者なのか、綺麗には綺麗だけど赤川奥地にある『赤沼』と大差ないという言葉を吐いたんです。 そばに居た妻は???マーク。これだけ美しい池が函館近郊にあるなど信じられないみたい。

というわけで、函館に帰って最初の休日・・・妻をTWに乗せ、『神の子池』と『赤沼』どちらが綺麗か見に行ってきた。まあ、どちらが美しい池かと訊かれれば、乗用車では行けないし、いつ何時ヒグマが出るか分からない上、卒塔婆が立つ霊場の『赤沼』より観光名所の『神の子池』の方が美しい池に決まっています。その事は別として(←なんで?)池の水自体の美しさ勝負という事ですからね。

2.jpg 1.jpg
まずは、中野ダムから赤川林道を目指す。最近、妻をバイクに乗せていなから、二人乗りの仕方を忘れかけていた。なので、トコトコと林道走行。中野ダムも木々が色付き始めています。

そういえば、前回rz.koiさんと赤川から矢別ダムへ抜けた際、赤川林道入り口にゲートがあるのを忘れていた。妻を乗せ、「ごめんなさい」してゲート脇を抜けるのに、少し抵抗があります。だからって、旧道を通って行くと廃道に近い状態だし、ノコギリの出番もあるかもしれません。

もちろん純正装備でノコギリは持参してるけど、そんな事までして赤沼へ辿り着いたって・・・こんな事が趣味の私と違い、妻をただ怖がらせるだけでしょう。

ダム湖を右手に見ながら走ると前方からオフロードバイクが二台走ってきた。
流石は日曜の赤川林道、沢山のバイクが走っている。バイクを止めて先頭のバイクに赤川林道のゲートの状況を聞いてみたら、前回と変わっていない様子。

そしたら「ブログの人ですよね?見てますよ」みたいな事を言われた。こんな所で私のブログを読んだ人に出会うとは、ありがたい事であります。

やっぱり赤沼参道コースはパスして赤川林道コースで行く事にします。

 3.jpg
 無事?ゲートを通り、いつもの分岐。

4.jpg 5.jpg
今日は渡河がないから楽(赤沼手前で一箇所あるけど)どうやらここが赤川林道通行止めの原因らしい。護岸の補強工事をしているようです。真っ赤に色づいているのは漆(うるし)でしょう。この辺りから、さらに速度を落とし微速前進。 まずは白沼を目指す。

6.jpg 
いつもの倍以上の時間で白沼到着。

7.jpg  8.jpg 
ここは赤沼の1/4ぐらいの規模の沼なのですが、沼の水は『神の子池』と変わりません。落ち葉が水面に浮かんでいたため、本来の白沼の美しさは無かった。その分を差し引いて、妻もそれなりに納得。

9.jpg 1.jpg
この先、1.8kmほどで赤沼です。白沼から赤沼までは約1.8kmほどの距離ではありますが、途中一箇所・・・いえ、二人乗りだと2箇所の難所がある。それはすぐに分かるので、まずは前進しましょう。300mほどで分岐、ここには赤沼1.5kmの道標があるから誰にでも分かるはず。分岐を左折すると下りとなり前方に川が現れます。

2.jpg
ここが一番目の難所。

前回は、早春という事もあって水量が多くカッパ釣った足を濡らしたけど、今回は妻を乗せての二人乗りでも何とかなりそうな感じ。一応、妻も私も長靴を履いてきたから少しぐらい濡れても平気。

途中、おやつ購入の為、いつものようにコンビニへ寄ろうとしたら、長靴姿じゃかっこ悪いから嫌だって妻に言われ、自販機ジュースしか買えなかったんです。こんなに水量が少ないならトレッキングシューズでも大丈夫だったみたい・・・
まあ、結果論を言っても仕方ありません。より安全側で行った方が良いに決まってますからね。

難なく渡河を終えTWを進める。


3.jpg 4.jpg
ここから、伐採後の開けた林道になり、わずかの間気持ち良く走る事が出来ます。また分岐、ここは左が赤沼で右に行くと旧赤沼参道側の林道へ出る。ここからがニ番目の難所となります。きつい下りでヘアピンカーブ、そしてガレ場が少々・・・
一人なら難なく走れる路面ですが、二人乗りだとそうは行きませんから、徒歩程度に速度を落としゆっくりと下って行く。

林道はすぐに平坦となり、旧赤沼参道のグチャグチャ道と合流したら左折。こういう泥んこ道はTWの得意分野なので楽々走る。

5.jpg 6.jpg
200mほどで赤沼入り口到着。

7.jpg 8.jpg
ここから3分程歩けば赤沼到着なんですが、廃道化したような踏み跡に妻は変な顔。まあ、初めて来る場所だから仕方がないでしょう。私が先頭になって赤沼の説明をしながら歩く。右上にはお堂が見えて・・・

9.jpg 10.jpg
そして、鳥居をくぐる。踏み跡は下りとなり、赤沼が見えて来た。 赤沼到着です。

11.jpg
神の子池とどちらが美しいか、妻に見てもらいましょう。でもね、思うに条件が悪かった。

午後の日差しは赤沼を照らしておらず日陰です。なので、水の透明さと青さがイマイチ。

12.jpg  13.jpg 
神の子池  赤沼 

 妻曰く「神の子池の方が綺麗」だって・・・そうでしょうね。 残念ながら、私も今の状態ではそう思います。

 水がコンコンを湧き上がり、その水が赤沼から流れる様子は神の子池と大差ないんですが、なにせ今日は太陽が陰り暗い雰囲気。その上、周りには卒塔婆やお地蔵さんがある景色は、お世辞にも神の子池より綺麗とは言えません。しばし赤沼を眺めてから、「水自体は神の子池と同じだわ」と言ってくれたのが救い。 さて、帰りましょう。

宇宙戦艦ヤマトなら、イスカンダルに到着してコスモクリーナーDを受け取ったら、あと一話で最終回。我々は、ここからまた同じルートで帰らなければいけません。二人乗りでは簡単に帰してもらえなかったけど、簡単に済ませて今日はおしまい。


戻る  HOME  2009年09月28日 
inserted by FC2 system