恵山外輪山散歩

暑い日曜日、前日遅くまで仕事をしてたから休養日にしようかと思ったが、先日、グーグルアースを見ていたら恵山に奇妙な物を見つけました。

   

ここも恵山への登山ルートのはずですから(八幡川コース)登山者は知ってるでしょうけど、私は見た事ありません。というわけで、白丸部分の建物跡?を見るのと、すぐ近くにあるポコッとした小山も以前から気になっていたので、お散歩がてら見に行く事にしました。


バブル時の観音様もお元気そうです。ちょっぴり寄り道して涅槃像(ねはんぞう)があった場所を見てみたが、相変わらずの光景でした。


さて、火口原駐車場にクロスカブを停めて、30℃近い温度ではありますが行ってみます。


暑いのに結構登山者がいました。しかも、私も同類だが中高年ばかりだわ。 恵山に登らず、反対側のここに登るってのも酔狂だけど、富士山型の山容が気になってましたのでね。


正直、バイク通行可なら何とか走れる道だから、登山初心者でも楽に歩けます(暑いけどね)。景色は地味に良いから飽きません。


エッチラオッチラ歩いて行くと、すぐにその遺構?が現れてきました。


う〜ん・・・間違いなく何かの建物が建っていたのでしょう。検索でもすれば分かるかも知れませんが、とり合えず建物跡って分かったので納得します。


上から見るとこんな感じです。


振り返って恵山を見るとこんな感じ(対地高度約60m)


海向山も見えます。


こちらは、恵山展望台からの景色と大差ないのでノーマル画像ね。


動画ではこんな感じです。


お次は、すぐ側のポコッとした外輪山に登ってみますけど、登るって程じゃないし、踏み跡も出来てたから散歩気分で頂上到着。


悪い景色じゃありません。というか、恵山を初めて見るなら絶景の部類かも知れません。お昼は、高級クッキー?2枚でおしまい。でね、クッキーとビスケットって、どこが違うのかと調べてみると、クッキーは、アメリカから来た焼き菓子で、日本では、糖分、脂肪分が全体の40%以上だそうです。方やビスケットは、イギリスから来た焼き菓子で、日本では、糖分、脂肪分が全体の40%未満のものと全国ビスケット協会で定められているらしい。どうでも良いですけどね。 さて、帰りましょうか。


ポコッとした小山を帰り道に振り返って見れば、なんとなく満足感がありました。駐車場に着いて帰り支度を始めると、汗だくなのでヘルメットを被る時の気持ち悪さと、太陽に照らされたシートの熱さが堪りませんでした。

戻る   HOME   2017年07月09日 

inserted by FC2 system