石崎ツーリング

 GW前半にキャンプツーリングに行こうと思ったら、風邪を引いてしまい中止にしたが、体調も大分良くなったので道草しつつ、上ノ国町中外鉱山跡を見物に行ってみた。中外鉱山は数年ぶりだが、前回も小学校跡が更地になったりしていたから、更に遺構が少なくなってるかも知れません。

   
 R228を通って松前経由で行きますが、今年は、10年ぶりにキャンプ場を利用してキャンプしようと思ってたので、知内町農村公園キャンプ場の偵察(ここ)。GWにもかかわらず誰もいません。水とトイレは確保されてますから、私には必要十分だし、なにせ人がいないってのがイイね。


そばには、小さな池もあるし知内川も近いから、夏はホタル見物出来るかも知れません。(蚊もいるという事)


その後、知内温泉手前まで来てみると、数年前から営業をやめていたお蕎麦屋さんが、雪の影響でか倒壊寸前でした。営林の湯に通じるゲートも閉鎖中。


展望台の湯(入口) も以前メイトで行きましたが、今は廃道に拍車がかかって今時期でないとバイクじゃ無理でしょう。知内温泉そばにあるミニミニナイアガラで小休止。ここは、禁漁河川じゃないはずですから釣りが出来るが、目視できた魚はウグイだけ。


松前町に到着。普段は交通量が少ないR228だが、松前町桜祭りなのでかなりの数の車が走ってる。しかも、メイトと違って車の流れにも何とか乗られるクロスカブだけど、かちゃっぺないシルエットだからか無理矢理車抜かれる事が多々あって、流れに乗る方が怖いから50km/hまで速度を落とし、ごぼう抜かれしながら走ります。そんなわけで、もちろん松前の桜はパスね。行ったのはガンビダイであります。


ガンビダイ入口 のゲートは開いてたけど、風が強く海上に雲が出てて松前小島が見えないから登るのは中止。 そのまま二越地区の二越橋の下に行ってみた。ここは、昔々釣りやキャンプによく来たが、今は地味にプーさんの足跡を見ると知人が言ってました。


確かに当時も道路を横断して海岸でお散歩するプーさん情報を耳にしてたから、今も同じなんでしょう。ここから小砂子(ちいさご)まで、こんなワンドが点在してて結構良い所なんですけどね。


さて、石崎に到着後、道道607号線で早川地区の早川橋到着。少し先の正面に中外鉱山の焙焼炉が見えてきました。なんだか久しぶりです。35年前、石崎松前林道を通ると必ずここを通ったわけで、往時の賑やかさを知ってるだけに、やるせない気分にさせられます。


焙焼炉も崩壊寸前みたいで中のレンガが露出してる部分もありました。さて、今回は、ここで偵察機を飛ばし、焙焼炉や他の遺構を上から見ようと思ってたんです・・・けどね、風が強くて飛ばせません。というか、クロスカブを停車させてても倒れそうになるほどの強風なんです。写真じゃそういう事が写りません。


小学校跡が更地になったのは知ってたが、植林か自然か知らないが木も生えてた。前回と違うのは、こんな物が建てられてます。字が書いてるからクリックすると大きな画像で見られるようにしました。


この奥にある天蓋股まで行こうと思ったが、すぐにゲートでペケ。『道が崩落してるからゲートしてます』みたいな事がかかれてた。上ノ国町界隈の風が強く、物凄い勢いで風車が回ってます。


 石崎地区を後にして、厚沢部町に着いたので逆川公園(逆川ダム)も見てみます。ここ、なかなか良い所なんだが、って、私が良い所って書く所は、ほぼ無人のうらぶれた施設ですけどね。


東屋風の建物やベンチやテーブルがあって、そのテーブルすべてがバーベキュー対応です。なかなかでしょう?水場は、鹿鳴館にでもありそうなアンティークな水場。


  お次は、鶉(うずら)ダム公園のオートキャンプ場も見たが、これはバイクじゃ利用しようと思わないし、やってるのかも不明な施設だった。そのまま焼木尻岳へ通じる林道へ入ってみたが、今回は秘密。林道自体はここに書いてます。


お次は、ゴヨウマツ北限の地の林道も通ってみた。ここは、春が遅いようで今頃フキノトウが出てきてます。という事は、どういう事か分かりますね。途中、今時期しかよく見られない出会いの滝を見て・・・


きじひき高原へ行こうと思ったら入口がゲートで通せんぼ。座高が高いけど通りませんよ。途中、以前から毛無山山道の先に建物を作ってたから(ここ)何かと思って見てみたら北斗電力変換所と書かれてた。


その先は、画像じゃ右だが、進行方向左に舗装の分岐があって行き止まり。通気管が出てるから貯水槽かなんかでしょう。


さて、今日の〆は、国道側から上磯ダムへ行ってみたら、巨大ソーラー施設が出来てたじゃありませんか。


そのまま上磯ダム方向へ進むと峩朗支線林道が目に留まった。(ここ)数年前はありませんでしたから入ってみます。


全線舗装で全長1.5km弱の林道、出口は峩朗鉱山入り口でした。(ここ

さて、今回は風の吹き回しが良く、ずっと強風追い風状態だったので林道走行したにもかかわらずリッター66キロでした。ちなみに林道1割:舗装9割って感じね。


戻る   HOME   2017年04月30日 
inserted by FC2 system