冬キャンプ4
 
 雪のあるキャンプもそろそろ終わります。まだ雪があって都合がつくのは11日のみだから先週も偵察やら除雪に来てました。その後、若干の降雪もあったが、すぐに融ける春の雪です。というわけで雪が無くなる前にキャンプへ行ってきた。
   
ザクザクに雪が融けた道だから、もう春が近いのがよく分かります。それでもまだ積雪約30cmぐらいはあるけどね。去年の最終キャンプが3月11日の震災日ででした。そして今日、くしくも同じ3月11日でした。


先週から新たな足跡はシカのみでした。 春が近いのは、クロスカブに雪から泥が付く事でも分かります。


それにしても暑いんです。なにせ気温が5℃もある。プラス温度で走るのは良いとして、現地到着後、テント設営準備や除雪作業をしますからね。真冬装備から一つ落した装備だが、地味に暑い。それだけ真冬は寒かったって事なんでしょう。


暑いから、かなり脱いで作業完了。日没まで3時間もあるが、ホーボーストーブに火も入れて、のんびりラジオを聴いたり晩ごはんの準備をして過ごします。


川原にシカの足跡があるが、先週のものでした。先週に見られなかったのは、セッケイカワゲラがいっぱいいた事でしょう。この虫は、変温動物である昆虫なのに体温が氷点下でも動けるという謎の昆虫なんです。ですから雪の上でもヘッチャラで歩けますが、温度が高いと生きていけない昆虫です。触ったら人の体温で死んでしまうから触っちゃいけません。いわゆる岩魚などの清流魚みたいなもので、人の手のぬくもりだけで火傷状態になるって事なんでしょう。


今回もメスティン飯盒炊さんです。白米に混ざってるのは、今流行?の「もち麦」ね。で、前回、かなり美味しかったので、またLEEの20倍カレーでした。しかも、玉ねぎだけを炒めて、水分の殆どは玉ねぎだけ。と、凝ってみました。


こいうコトコト煮詰める時、20年以上前から使っていたのがコーヒー用のアルコールランプでした。これだと、とろ火で1時間以上持ちます。 暗くなるのが6時過ぎになってるのも春が近い証拠でしょう。


日が暮れて来ました。 そして、今夜は満月だから明るいはずです。


日が暮れた頃、晩ごはんの準備が出来ました。さて、LEEの20倍水分玉ねぎだけビーフカレーの味は、どうでしょう? 前回も美味かったが、今回は複雑な美味しさです。凄く甘く、凄く辛いが同時に来ますから。チョット病み付きになりそうな味でした。そして、前回同様完食後は汗だくね。


100均のゼリーキャンドルが無くなったから、今回からお目見えしたのがこれ。100均の50ccビーカーに100均アロマキャンドル(12個108円1個で約3時間燃焼)です。明るさは、ロウソクだから期待してません。前回同様雰囲気ですが、テーブルに一つあると良い感じです。失敗だったのが、先週、100均の炭を持って来て、ビニール袋に入れて雪に埋めて隠してた物に火を点けたら、爆ぜて酷い状態でした。なので炭焼きを中止して花火?として楽しんだ。


チョット食べ過ぎたので、しばし食休み後スタバタイムであります。 ラジオは震災の番組ばかりです。正直、ずっと聴いてても良かったのですが、せっかくブルートゥーススピーカーを持ってきたので2時間程、私の好きな音楽(殆ど昭和のこんな曲)を聴いてました。


満月の夜は明るい。この感じを忠実に写真にする事は出来ませんが、上二枚の写真が近いかな? 明るいから、手元を照らす際にヘッドライトを少し使うのみでした。空き缶簡易ランプもしっかり仕事をしています。


残念ながら月夜だから星があまり見られません。でもね、焚き火も出来たし、音楽も沢山聞きました。そしてラジオ(深夜便)は、テントの中で聴く事にしましょう。

 話は変わりますが、去年大手スポーツ用品店のアウトドア売り場へ妻と行った時、ピロー(枕)が売られてたんです。私のキャンプ歴って40年とかになるが、枕をキャンプへ持って行った事がありません。適当に脱いだものを丸めて枕にしてるだけです。でも、目の前にそれがあると、価格的に安いしバイクに積むにも、まだ積載容量に若干のゆとりがあるから買おうかと思って妻に聞いてみました。そしたら「今まで通り着る物を丸めて枕にすれば」で終了。 

 確かに今まで不便はありませんでした。しいて不便を挙げるなら、丸められる程度の大きな衣類が必要という事でしょうか。靴下を丸めて枕に出来ませんからね。それで、遅まきながら思いついたのが100均の洗濯網袋です。これなら靴下だって枕にする物候補になります。初めて洗濯網袋にフリースの上着と防寒ズボンを入れたが、寝返りをうっても枕の形が変わりません。これは、最高に良い枕でした。


ラジオをかけっぱなしで、いつの間にか寝たようです。起きたら明るくなってました。シュラフから出ると予想最低気温の−4℃を遥かに下回ってるのが分かります。なにせカメラのレンズがすぐ曇るし、テント内も霜だらけ。 テントから出てみると、まだ空き缶ランプが点灯してた。持って缶を振ると、まだ50cc程度灯油が残ってる感じ。芯の出し方にもよるでしょうが、12時間以上持つのが分かりました。


暖かいと思ってただけに予想外の寒さです。  水や氷もいろんなイタズラをしてます。


この温度なら寒いはずだわ。 右上画像の足跡が沈んでるのが昨日の跡で、沈んでないのが今朝の足跡でした。これだけ表面が凍ってるんです。


すべて霜だらけだが、朝食を食べて食後のコーヒーを飲めば霜も融けてくれるでしょう。朝食は、去年不漁で高くなった『いかめし』です。今じゃ高級品なのでキャンプ時のお楽しみに取っておいたものでした。 日差しが強かったので、朝の景色を撮ると白飛びしてしまう。補正するのも面倒なので動画にしてみました。


昨夜から今朝まで好きな昭和音楽だけを聴いてたけど、この時も浜省が流れてました。



戻る   HOME   2017年03月11日 
inserted by FC2 system