冬キャンプ2

 除雪も行ったし、薪も置いて来たので当然キャンプに行くわけです。
   

本日は、連休なので午前中ゆっくりして午後から出発。14:00前に到着して早速準備にかかりましょう。


雪が少ないからテント設営場所の石を取り除いて終了と実に簡単です。今回は、モンベルのクロノスドーム2でキャンプします。最近ダンロップばかり使ってるから両者の違いが良く分かります。値段が2倍近くしたダンロップと比べるのは酷だが、クロノスドームを立ててガッカリする事が二点ある。


一つ目は、フライを丁寧に張らないと本体に付く事です。ダンロップなら適当に立ててもまずこうなりません。もう一点は、ポールとフライの縫い目が一致しづらい事。こういう所をちゃんとしたいと思って無駄に時間を取ってしまいますからね。まあ、この値段でちゃんと立つし、風にも強いし、ファスナー咬みも少ないのでコスパの点ではかなり良いテントではあります。


二人用だから中も広いのでシュラフと荷物、そしてテント本体と付く事もありません。前室もそこそこあるから雨天時は、ここで最低限の調理は出来ると思います。


翌日の天気が崩れるらしいのでミニタープを張っておきました。 さて、テントはOKだから焚き火の準備にかかりましょう。風が少し強いから、火の粉が飛んで少し離れた所の枯葦に火が付かないよう練炭ストーブも用意しておきました。


風も止んだので直火で焚き火です。といっても焚き火台のメッシュ網を下に敷いて後始末が楽に出来るようにしてます。今日は、魚沼産『こしひかり』ですよ。


献立は、おせちの余ものを冷凍しておいたから、それを食べて、何となくカレーを食べたかったからカレーにしてみました。備長炭も用意できたし、温め物はこれでOKでしょう。


予定通り、お月様も出て来たので照明が節約出来る。暗くなり始めた頃にカレーをアルコールストーブで煮込みはじめた。


アルストは、少し時間がかかるのでしばしマッタリと待ちます。 なんだか良い時間が流れてます。20分程でカレーも出来た。その前に余ったおせちを食べてたけど、これは前菜ですからね。メインはカレーと言う事になるが、考えてみると(考えなくても)魚沼産コシヒカリにカレーってよくないしょ。折角のコシヒカリなんだから。


でも、美味しいですよ・・・間違いなく。 食後は焚き火タイムです。年末に沢山のが手に入ってますからね。17時から22時ぐらいまで焚き火をしてたらアッと言う間に時間が過ぎた。


また大滝さんを聴いてましたが・・・


風も無いので静かな夜です。上画像のクロスカブのリアボックス右端が明るいでしょう。これ、頂き物の暖房用ロウソクなんですが、焚き火時は辺りを照らし、テントに入ってからは、前室(タープ)に置いて朝方まで明るくしてくれました。


今日は、私のブログ読者という事で夏に知り合ったお客さんが来るかも? もう22時だから来ないかな? と思ったら来ました。しかもご夫妻で・・・
遅い時間でしたが、1時間程いろいろ楽しいお話をした後帰って行きました。その後、日も変わったので就寝。


朝7時起床、気温が高くて寝づらいぐらいでした。なにせ、外に置いた水が凍ってません。スマホのバッテリーが少なかったのでクロスカブのエンジンをかけてUSB充電開始。


朝ごはんをいろいろ用意しておいたけど、結局面倒なので『いかめし』を温めて食べただけでした。気温が高くテントもフライも濡れているから帰ってからの後始末が面倒でした。

 おしまい

戻る   HOME   2017年01月08日 

inserted by FC2 system