谷地山放牧場
 
 先週、万畳敷原野の空撮へ行ったが、強風のため断念しました。そして、一週間後の7月31日に再訪しようと思ってたのに天気予報は雨でした。確かに朝から函館市内は雲に覆われていたから、雨だとあきらめてたが、まだ降ってこないので折角の休日だから行ってみました。大船林道から入って水の沢林道まで行ってみたら、万畳敷方向は雲(ガス)に覆われていた。
   

仕方ないから、また諦めて谷地山放牧場でも行ってみますか・・・ 谷地山放牧場へ続く糸川林道を通って思うのが、ここは春と全然景色が違う事です。春は陽光が眩しいけど、今は鬱蒼とした森のトンネルですからね。


糸川・常五郎分岐の空は狭くてドローンを飛ばそうとも思えません。 まあ、最近空(上)を見る事を覚えたが、下を見れば、こうしてミズナラの幼木が伸びたりしてます。


オタマが池(画像左上)も空撮ポイントとして考えてたが、これじゃ何がなんだか分かりません。イタドリの葉も林道を塞いでますね。これにハンドルが引っかかるとウエスタンラリアットを喰らったの同じで一発転倒の危機です。


谷地山放牧場そばの林道十字路到着です。 停まると今時期の風物詩 ♪ブンブンブンハチとアブが飛ぶ♪ です。とっととドローンの準備にとりかかりましょう。といっても、このドローンって、機体の組み立て(プロペラやカメラ)やWiFi接続、コンパス校正、GPSの位置情報取得したりと、結構時間(約10分弱)がかかります。ちなみに、今回もドローンの動きは上下のみです。まだまだ操縦が未熟なので、横移動させると帰還時に木に引っ掛かる可能性が出ますからね。つまり離陸地点に高さ30m〜100mぐらいの塔を立てて、そこから景色を見る感じ。


谷地山放牧場の空撮動画。


上左画像を見ると分かりますが、地形図通り、細長い牧場の形が分かります。まだまだ時間があるし、雨予報がハズレたのか?青空も少し見えてきたので、もう一度大船松倉林道方向へ行ってみましょう。

    つづきを見る

戻る   HOME   2016年07月31日 

inserted by FC2 system