アヤメ湿原と万畳敷原野

 谷地山放牧場から、また大船松倉林道を通って万畳敷きを目指してみます。
   

どうやら雨も大丈夫そうだし、風も今のところは微風です。それにしても思うけど、同じ林道でもメイトとTWでは林道の印象が違います。どちらが楽しいかといえば微妙ですが、メイトだと周りが良く見えるのが良いし、TWだと林道の移動が早いしギャップも楽にこなせますからね。


もちろんTWでも、こうしてミズナラに付いている甲虫類の観察も出来ますが、やっぱりメイトの方が良く見えます。 そして、大船左股林道入口到着です。メイトでは長かったが、TWだと・・・やっぱり地味に長く感じたね。


万畳敷入口に到着しましたが、どうせならアヤメ湿原も見てみましょう。 というわけでアヤメ湿原到着。 ここもまた ♪ブンブンブン♪ の中でドローンをセットして離陸します。


なるほど、やっぱり地上から見た景色とは違いますね。画像上方向から来てるんですが、上から見ると砕石で走りづらい林道も良い道に見えます。


アヤメ湿原空撮動画。


オリジナルのままだけど、着陸時のこっちの空撮動画の方が、アヤメ湿原の感じが分かるかも知れません。


撮影が終われば、アブが五月蠅いからすぐに万畳敷へ移動します。 前回と同じ所に着きましたよ。 いえね、先週メイトで来た時に、プーさんの落し物が2個あったんですけど、今日はありませんでした。雨で流れたのもあるでしょうが、温度が高いから糞虫類が全部食べてしまったんでしょう。

ここも♪ブンブンブン♪なので、すぐにドローンを離陸させます。


万畳敷原野空撮動画。


2km以上続く万畳敷の林道直線が分かりますが、その横にも植林用?の道が数本あるのが確認出来ます。正面に泣面山が見えるはずですが、雲で隠れて見えませんでした。広葉樹もありますから紅葉時期は違った景色が見える事でしょう。  また来ましょっと。


戻る   HOME   2016年07月31日 

inserted by FC2 system