白神岳

 今年5月、島牧村「歌島林道」で『絶景でラーメンを食べよう作戦』を実施した。これに味を占めて、別な絶景でラーメンを食べよう作戦を実施する事にしました。
その候補に挙がったのが、2008年5月に妻とタンデムで林道を走った白神岳です。今回は、これと同じルートを通ってみようと思ったが、予想外の悪路撤退となってしまいました。その詳細は、これからお話するとして、今回は、今まで30数年野山をバイクで走ったが、一日でキツネ、タヌキ、シカ、クマと、中型以上の哺乳類すべてと遭遇。爬虫類は、マムシ、アオダイショウ、ジムグリと3種類も見られたし、帰路の福島町千軒では、シデムシの幼虫、ヘビトンボ、ヤンマ数種を見られました。残念ながら画像は無しだが、かなり収穫がありました。(クマは余計だけど)

 さて本日は、終日自由時間と思ってたが、少し用事が出来てしまったんです。しかし、予定通りの行動をしたいので、出発時間を5:30に早めました。それが災いしてしまい、福島町千軒界隈で土砂降りの豪雨に遭遇してしまった。バイクを停めてカッパを着たけど、それまでの時間で濡れネズミ。このまま雨が続くかと思ったが、天気予報を信じて前進して正解でした。 前置きはこれぐらいにしてお話を始めましょう。

   
まずは島前線、福島町白符地区のここが入口で松前町大沢(松前温泉)へ抜けられます。


国道228号線から0.8kmで島前線入口到着。林道がY字になってますが、右が青函トンネルの保守用トンネルの入り口になってます。さて、久々に森林香を焚きますよ。なにせ、林道に入った時からキイロスズメバチが五月蠅いのでね。バイクを停めたらゆっくりしたいじゃないですか。


林道は、今朝の雨のため水溜りが点在しています。タイヤの跡にはプーさんの潰れたウンチが目に留まる。『地図@』地点まで問題ない路面だし、タンデムでも大丈夫でしょう。


ところが、その分岐(左)から先は・・・なんだか雲行きが怪しい感じです。(この間、キツネ、タヌキと遭遇) 長年の経験だと、この先、間違いなく道路崩落があります。


バイクを停めて写真を撮ってたら、足元にシデムシの幼虫発見、これを見たのは久々でした。国道から約4km地点で通行止め。案の定、路面崩落だって。ここは、簡易舗装だし、このバリケードなら手で退けて行けそうです。バイクを降りて退けようと思ったその先に・・・ はい、プーさん発見! あっちはビックリしてすぐに藪へ消えて行きましたけどね。 う〜ん・・・前回も『絶景でラーメンを食べよう作戦』で貝川線通行時に遭遇してます。今年2回目か・・・ というわけで、島前線は途中撤退です。 楽しみにしてたんですけどね。


国道に戻り、松前町へ向けてTWを走らせると、白神岳のアンテナが見えてきました。


前回出口だったここが、今回の入口です。 分かり辛いけど白い建物(新山商店)を越して直ぐ左に曲がる道があります。 ここもウンチ多いね。


さて、白神岳のアンテナを見ながら高度を上げて行きます。ここの林道脇でジムグリが日向ぼっこしてた。 約2.8kmで『地図A』吉岡峠到着。右が松前町荒谷地区への道で、帰路に使う予定です。


この辺りが一番景色が良い感じです。 前回は無かった、植林用パイプが沢山刺さってます。


白神岳の標高は352.5mだそうですから、函館山より20m近く高い。 絶景だけど、雲が少し邪魔ね。


起点から約4.7kmで白神岳到着。『地図B』TWを出口に向けて停めておきましょう。 ついでだから頂上見学。


頂上から見ると下にTWが見えるでしょ? 正面には6月に行った天狗山。晴れてれば最高だが、雨が降らないだけ感謝かな。


さてさて、始めますか・・・ 普段は高くて飲まれないスタバの“こーしー”です。 メインは、これ『ホンコンやきそば』ね。もちろん美味しいですので・・・


う〜ん ダバダァ〜って感じね。   そして、我が家から持って来たソニーICF-SW22(JE) ここでやってみようと思ったBCLであります。結果、ビックリなんてものじゃありませんでした。小型ながら高性能ラジオの端くれに入るこのラジオなので、我が家でもラジオ日経を聞けるには聞けるが、ここだとAM放送並に聞こえる。もちろん北京放送やKBS(韓国放送公社)もほぼ同様に聞こえます。(時間の関係で自国語) 夜、ここでチョソンの声なんか聞いてみたいね。まあ、ここじゃ怖くて無理そうだからガンビダイ辺りなら可能か?   さて、長居したから帰りましょう。


帰り道では、シカの群れ、マムシ、アオダイショウ、いつものキジバトに遭遇。 雨裂が発達していて、ここもタンデムじゃ厳しいでしょう。


旧松前線が見えてくると白神岳への松前支線も終わります。『地図C』 起点から約10.1kmでした。  時間が少し余ったから千軒のここへ寄ってみた。しばらくマッタリしてると、ヤンマの類の数が多い事に気づく、そして、ヘビトンボも羽音を立てて飛んでしました。 昔、ここでキャンプした時、イワナが沢山釣れて、釣った魚をおかずにした事も思い出したね。


戻る   HOME   2015年08月30日 

inserted by FC2 system