矢別ダム東側の廃道

 今から4年前に探訪し、道が通じてない所が、矢別ダム東側にありました。当時の地図だと、この地図のA地点から先です。
   
そして本日、休日ながら3時間ほどしか自由時間が時間が取れなかったので、この道を見てみる事にしました。まずはダムを渡る「かなほりはし」の上からダム湖を見てみると、相変わらず巨大鯉が泳いでたね。


さて、それでは今回、なぜこんな所を通ってみようかと思ったかですが、上の地図の@〜A地点の道がありません。これが以前の地図。


そして今の地図では繋がってます。ホントかい?って事で、グーグルの航空写真で見ても繋がってたんです。2011.5月時点では、間違いなく道が無かったんですけどね。


というわけで★地点から入りますよ。 なるほど、道が新しくなってます。 反対側から撮った画像が右上ですが、川の水深も浅く、メイトでも余裕で渡れそうな深さでした。


そのまま進んでみても、全く問題なし・・・だったが、右上画像の分岐が、地図にない本線になっていて、私が進む左側が古い林道でした。


最初は大丈夫そうだから進んでみたが、だんだん倒木やら落し物やらが現れて怪しくなってきた。


チラリと蕗の間から見える路面には、黒くて大きな落し物が点在している。まあ、それは良いとしても、上の『画像ア』地点付近から、右上画像状態です。進んでみたが、路面が見えないと倒木が斜めに倒れていてオットトする場面や、林道崩落発見が遅れる危険があるので断念します。春先なら何の問題もなかったんですけどね。来年の軽いお楽しみって事で・・・ あっ、いや待てよ。せっかく来たんだから反対側からも行ってみましょうか。


その前に、小川を渡河して途中の分岐、上の『地図イ』まで行ってみた。これは作業道だから途中で終わり。 その先も道らしいものがあったけど、間違いなく廃道でしょう。『地図@』に至る道は、以前から立派な林道なので問題ありません。


でもね、案の定、上の『地図ウ』地点まで、やっと行ってみたが、今時期の探訪じゃ、こっちもこれ以上無理。(時速2km/hぐらいでトコトコ路面を感じながら前進するなら可能だが今日は時間切れ)


あとは、谷地山放牧場を通り、林道十字路から道道41号線へ出て、わずか3時間の探訪は終わりました。


戻る   HOME   2015年05月31日 

inserted by FC2 system