秋の長沼

 今回は、HPやブログで何度も書いた大沼界隈です。行った所は、町道仁山3号線・長沼・円沼・駒ヶ岳山麓の林道3なので、書かなくても良さそうだが、一度も紹介した事のない長沼を訪問してるから書く事にしました。他の場所については、かなり端折ってるところもありますから、興味があればHPやブログ内検索して頂けると詳細が分かります。
 さて、今日は一人で気楽です。人ごみは嫌いなのでマイナーだが紅葉の綺麗な所狙いで行きましょう。

   
町道仁山3号線を通って大沼到着。 長沼からの紅葉を見てみましょうか。大沼三湖(大沼・小沼・蓴菜沼)と言われてますが、五湖と言われる事もあり、あとの二つが「長沼」と「円沼」です。ここに来るのは十年ぶりぐらいでしょうか。円沼は、近くに宅地があるが、こちらは誰も居ませんし、函館近郊の人でも訪れた事のある人は少ないはずです。入口は、大沼周遊道路の大沼国際交流センター手前にある「ブラックバス放流禁止」の看板が目印。我が家の乗用車じゃ入る気しませんが、沼の奥まででも500m程ですから、お散歩がてら徒歩で行けるはずです。


すぐに長沼が見えてきた。 沼と紅葉のコントラストが最高です。 一眼持ってくれば良かったかも?


名前通り、長い沼なので沼伝いに道が付いています。この道は、線路で終わってるから保線道路なんでしょうかね? う〜ん・・・線路が見えたら撮鉄さんらしき方がいたので、お邪魔でしょから引き返します。


少し戻って長沼が見渡せる所で一枚パチリ。                   しばしマッタリ・・・「えび満」持ってきて良かったわ。 


さて、お次は円沼を見ましょうか。ここは、円沼より途中の紅葉の方が見ごたえあります。


続きまして、紅葉の綺麗な所といえば、この地図Gまでの道です。 行き止まりは駒ヶ岳が見えるはずですが、剣ヶ峰は雲の中でした。


最後は、銚子口登山道までの道。                          ここが入口ね。


今は、ここからの登山は禁止なので誰も居ません。 そばには立派な道があってバイクならコソッと通られそうですが「通ると法に触れ罰せられる」と書かれてるから林道ゲートとは“ダメ度”が違います。


戻る   HOME   2014年10月19日 

inserted by FC2 system