2014アイヌネギ採り

 すっかり山菜採りシーズンになったのに、前回は、ただ野山を楽しんだだけだった。そんなわけで今回は、真剣に山菜採りする事にします。場所はいつもの蛾眉野町。途中、道道970号線を通りますが、まだ冬季閉鎖中ですからね。私は、小安沢林道から行ったから通れただけです。

   
カメラを更新したのでイタズラ半分でミニチュアモードを多用してみます。残雪もほとんど無く、あってもTWなら楽に通行可能です。(メイトじゃキツイ) この界隈は、ブナが多くて癒されます。


1年ぶりに道道沿いから恵山を見た。丸山龍神のビューポイントも1年ぶりです。


林道脇に今年初のシラネアオイ発見。私は、この花が一番好きなんです。


この淡い紫の花びらが何ともね・・・。まだ少し早いみたいで群落はつぼみでした。


あとは何処に行っても定番のキクザキイチゲとナニワズも咲いてました。 なんだか少しマッタリしたくなったね・・・ あっ、いやマズイマズイ、今日は山菜採りでした。


すぐにアイヌネギの鉱脈を発見して、ここで今年のアイヌネギを採りましょう。 一面アイヌネギだから、殆ど動かずに採れたので、15分程で作業終了。今時期は、見通しがよくて精神的に楽です。盛夏だと蕗やらイタドリで林道脇なんか見えやしませんからね。


道道970号線へ戻ってみたが、こういうカーブミラーのそばでも結構生えてるね。


午後からの出発だったから夕暮れが近づいて来た。 そろそろ帰りましょう。 ん・・・? 足元を見たらアリジゴクが無数に点在してた。なのでチョット観察しましょうか。 そういえば、昆虫研究者に定説だった『アリジゴクはウンチもオシッコもしない』ってのを、確か?小学生が『ウンチしないがオシッコはする』事を数年前に発見しました。 これで思ったのが、定説だからとして多くの人が誰も確かめようとしなかった事を、小学生がひっくり返したってのが痛快だったね。アリジゴクの成虫は、もちろん薄馬鹿下郎(ウスバカゲロウ)です。なんて事してないで、帰ってアイヌネギの袴取りしないといけませんから、トットト帰りましょう。


戻る   HOME   2014年04月26日 

inserted by FC2 system