2013アイヌネギ採り

 せっかくの日曜日だが、午後から大荒れの天気らしい。 しかし、朝は快晴なので午前中勝負で出かけました。場所は、先日ブログでお話した鏡山の凹地。 雪も融けただろうという事で、出発進行。

   
新幹線も去年より大分出来てきています。  現場到着して林道へ入ったら・・・・・・残雪多しでハイ終了。この分だとGW頃までダメでしょう。 さて、すぐに気持ちを切り替えて、天気ももう少し持ちそうだからアイヌネギ採りに替えましょう。場所は、去年の同日に野山偵察で行った旧戸井町界隈に行ってみます。

 
戸井支所の奥から入って、去年同様に戸井線250〜251へ入ります。

 
去年と比べると、やっぱり少し雪融けが早いようで、残雪が全くありません。 しかも、去年はまだだったアイヌネギも見られた。

 
去年は、ここまでしか来られませんでした。 今年は、その先へ行ってみましょう。


来る度に思うが、ここは、道路脇にお地蔵様(観音様?)が置かれていて、他の林道とは雰囲気が全然違います。

 
ん・・・?毛無山? この界隈に毛無山なんて山聞いたことありません。(もしかしたら気無山?) 砲台山は、武井の島の砲台跡かと思うが、距離はもっとあるから分かりません。地元の人だけに言われてる通称なのかな? この近くにある釜谷富士だって通称で、地図になんか載ってませんからね。 今年一番のキクザキイチゲ、やっと春が来たと実感します。

 
そこそこのアイヌネギの鉱脈を見つけたから山菜採り開始。 おっ、ここにも鉱脈と思ったら、全部バイケイソウだった。(右上)


ここも鉱脈と思えば、すべてバイケイソウ。どうやらバイケイソウとアイヌネギが混在してる場所みたい。普通、間違える事は、まずないですが、そこは人間です。沢山採ったりした時、手が勝手に動くという、万に一つもありますから気を付けないと・・・

さて、そろそろ暗雲が西の空から近づいています。採ったらすぐに帰らないと・・・

 
その前に、もう少し先へ行ってみるが・・・ シングルトラックです。 画像右上を見ると分かりますが、分岐がどれか分かりません。これは、亀田半島でよくみられる獣道です。まあ、そんな知識がなくても馬糞だらけだから馬の通り道だって誰でも分かりますけどね。

 
汐首岬の見える景色の良い所で小休止して、天気が悪くなる前にトットトずらかったのでした。


戻る   HOME   2013年04月14日 

inserted by FC2 system