蓴菜沼の林道

 5年前、じゅんさい沼の林道を通ろうとしたが、路面ドロドロと日没時間切れで行けませんでした。今回は、ちゃんと見てみる事にしましょう。
   
まずは、国道5号線から町道仁山3号線へ入り、最初の分岐を右『地図@』から入ります。

 
途中、じゅんさい沼湖畔に簡易トイレが浮かんでた。おそらく冬のワカサギ釣り用でしょう。 今回は、じゅんさい沼沿いの道を通ってみようと思ってたが、分岐があれば行かずばなりません。 作業道だと思うけどね。 

 
予想通り行き止まり。前回気になってた分岐『地図D』手前のゲートが開いてたから入ってみます。 ここは初めて入る。

 
大きな砕石で走りづらいけど、道はしっかりしてる。分岐が多く、まずは本線と思われる道を通ってみます。『地図A』

 
もう少しで仁山3号線と合流するかと思いきや、行き止まり。『地図B』 景色はなかなかです。途中の分岐へ入ると『地図C』をぐるりと回って振出しに戻った。他にも分岐があったけど、作業道なので行き止まり感があるからパス。

 
じゅんさい沼湖畔の道へ戻って進みましょう。湖畔の道は、ここから荒れ放題だからオフロードバイクが引き返したタイヤ痕がありました。右上画像を見ると落ち葉が敷き詰められてるだけで走り易そうでしょう? 実際は泥の上に落ち葉が乗ってて大変なんです。

 
ミズナラの木に樹洞発見したが、住人は無し。 泥んこ落ち葉道をさらに進むと・・・

 
第一渡河地点、ここも写真だと簡単そうですが、20cm程の泥地です。TWの太いタイヤは、こういう時に役立ちますが、これ以上だと無理。オフロードバイクのかっぽじりタイヤだと、あっという間にワダチだらけの泥濘状態にする事必至です。なんとか、そこを抜けて先に進むと、また渡河地点が現れた。『地図D』 川の水深は10cm前後だが、その下に泥が20cm程あり、しかも倒木が倒れてます。行って行けない事はなさそうだけど、バイクが通れば道は間違いなく荒れます。 このまま無理に進めばタイヤ痕がいつまでも残ってバイク≒林道破壊者となる。 行くならこの先は、徒歩でという事で・・・

というわけで、今回はこれにておしまい。


戻る   HOME   2012年11月11日 

inserted by FC2 system * About to connect() to c.fc2.com port 80 (#0) * Trying 104.244.99.46... * connected * Connected to c.fc2.com (104.244.99.46) port 80 (#0) > GET /m.php?_mfc2u=http%3A%2F%2Fkiyosatoweb.web.fc2.com%2Frobots.txt HTTP/1.1 User-Agent: Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; rv:6.0.2) Gecko/20100101 Firefox/6.0.2 Host: c.fc2.com Accept: */* Referer: http://c.fc2.com/ X-Forwarded-For: 180.76.15.153 < HTTP/1.1 200 OK < Date: Sat, 24 Jun 2017 13:56:32 GMT < Server: Apache/2.4.7 (Ubuntu) PHP/5.5.9-1ubuntu4.14 OpenSSL/1.0.1f < X-Powered-By: PHP/5.5.9-1ubuntu4.14 < X-Provided-By: < Set-Cookie: _mfc2d=csesscpparql2by9w; path=/ < Vary: Accept-Encoding < Content-Length: 7230 < Connection: close < Content-Type: text/html; charset=shift_jis < Content-Language: en < * Closing connection #0