鉄山鶴野線(冬)

 クリスマス前にキャンプツーリングを予定していたが、吹雪の予報のため中止。そして天気予報通り大荒れでした。25日(日)クリスマス当日にやっと晴れたが、風が強く遠征する気がしないので、メイトで近場を散歩してみる事にしました。とはいえ、雪で林道は無理でしょう。行けるとすれば鉄山鶴野線ぐらいだから取りあえず行ってみます。

   

郊外へ出ると青空も見えてきたし、気温も−4℃と暖かく気持ち良い。上の画像を見ると走り易い雪道に見えるでしょ? でもね、路面には、凍り付いた僅かなワダチがあって、メイトの前輪を簡単にあさっての方向へ飛ばすから要注意なんです。車だとハンドルをちょっと取られるだけの感じでも、二輪車では大変です。

 
程なくして鉄山鶴野線へ入りました。雪の深さは5〜20cm程度、メイトだと前進出来る限界です。頂上付近の上りが一番辛く、恒例?の両足パタパタ走行であります。

 
峠で小休止してから下り開始。 ここから道道41号線鉄山橋へ出るまで下りだが、北側斜面となり、雪のためハンドル取られっぱなしです。まあ、雪道は慣れっこなので無事、道道41号線と合流。さて、このままお散歩終了ってのも勿体無いから蛾眉野町の小安沢林道でも見てみましょう。

 
蛾眉野町、温川の魚撮りに良い所を見学後、小安沢林道へ入った。この界隈は冬によくキャンプに来たものです。久々にキャンプしてみるかな?

 
小安沢の渡河ポイントを渡ったけど、雪も深いしどうやらこの先は行けそうもありません。今日はこれまで、と言うか今年最後の野山でしょう。

今日は、キタキツネ、エゾシカ、エゾリス、エゾヤチネズミ、そして野良馬も見られました。


戻る   HOME   2011年12月25日

inserted by FC2 system